スマホウイルス対策 iPhone

iPhoneのウイルス対策について

iPhoneがスマホウイルスに対して安全だといっても、怪しいアプリは極力ダウンロードしないようにしましょう。
また、位置情報を取得するアプリやWEBサイトなどはよくあるので、アクセスを許可するかどうかその都度考えることも重要です。許可してしまったアプリでも設定画面から拒否することができます。

 

それからiOSは必ずアップデートして最新のものを使いましょう。OSが最新でないとウイルスに侵入されるリスクが高まります。
あとは、iPhoneの自由度を上げるための改造は絶対にやめましょう。OSのセキュリティが弱まり、ウイルスに感染しやすくなってしまいます。

 

iPhoneのスマホがブラクラに感染したら

スマホのウイルスではありませんが「ブラクラ」についても説明しておきます。
ゲームのような名称ですが、そんなカワイイものではありません。ブラウザクラッシャーといって、スマホに悪影響を与えるWEBページのことです。

 

ブラクラは悪意のあるプログラムが仕込まれたWEBページにアクセスすることで感染します。ブラクラにかかると画面上にポップアップが表示され、消しても消しても何度もポップアップ表れて無限ループに陥ります。

 

解決方法は、ますブラウザ(Safari)を閉じた後、設定画面から「JavaScript」のタブをオフにします。再びブラウザを起動させ更新ボタンをクリックすれば、無限ポップアップは消えブラクラから解放されます。その後、設定画面から「JavaScript」タブをオンに戻しておくのを忘れないようにしましょう。


スポンサーリンク