スマホ ゼロクリック詐欺とは iPhone

スマホ被害拡大のゼロクリック詐欺とは?

ゼロクリック詐欺と呼ばれる新手の詐欺手口が横行しています。主にスマホユーザーをターゲットにしているこの詐欺よって、現在被害が急増中。詐欺被害に遭わないためにも手口や対処法について知っておきましょう。

 

ゼロクリック詐欺の手口について

ゼロクリック詐欺の手口は、ワンクリック詐欺の仕組みとほぼ同じです。
ワンクリック詐欺は主にアダルトサイトで使われる手口で、サイト上にあるリンクや画像をクリックすることで、一方的にサービスに入会させられたことになり、入会金やサービス利用料を要求される詐欺です。ワンクリック詐欺は1回クリックしただけで金銭を請求されることからこの名前で呼ばれています。

 

一方でゼロクリック詐欺は、ワンクリックすらありません。サイトにアクセスしただけで金銭を要求されてしまうのです。問題のサイトにアクセスすると約1秒後に別ページ飛ばされ、スマホの画面上に「お客様お支払いのお知らせ」と書かれたポップアップが表示されます。そこには数十万円の要求と電話番号が記載されていて、下にある「OK」をタップすると、電話発信のポップアップに切り替わります。ここで「発信」か「キャンセル」を選択できるのですが、発信すると詐欺会社に電話番号を知られてしまいます。かといって、キャンセルをタップしても前の画面に戻るだけで、無限ループにハマってしまうのです。

 

詐欺会社に電話をかけてしまうと、相手に電話番号を知られてしまうので、その後しつこく電話で金銭の要求を受けることになるでしょう。さらには「アダルトサイト利用者」として電話番号とセットでデータ化され、詐欺グループの中でカモとして、たらい回しにされます。

 

相手の詐欺会社はほとんどの場合、転送サービスなどを使っているので、所在地などはでたらめです。要するに相手側は何のリスクもなく、こちらに言いがかりをつけて、金銭を巻き上げようとしてくるのです。ですので、誤って住所や勤務先などの個人情報を教えてしまったら大変です。親や会社に相談すると脅かされてしまいます。そして面倒だからといって一度でも支払ってしまったらアウトです。金銭の要求は絶対に1回では終わりません。「取れる奴から取る」というのが詐欺グループのセオリーなので、少額でも支払ってしまうと骨の髄までしゃぶりつくされてしまうのです。

 

被害額も年々増加

ワンクリックやゼロクリックなどのアダルトサイト利用での詐欺被害は年々増加しています。とくにスマホが普及してきた近年は被害額も急増。スマホからすぐに電話をかけられることがその一因と見られています。

 

また、コンビニなどで買えるプリペイド式の電子マネーで支払わせる手口も急増していて、中高生など若い世代の被害も増えています。2014年度で見ると、消費者センターに寄せられたアダルトサイト関連の相談件数は11万件に上り、被害総額は1年間で約175億円と過去最悪だったと発表されました。

 

iPhoneも危険?

ゼロクリック詐欺はウイルスではなく、WEBサイトにポップアップ画面が表示されるプログラムです。
ですのでiPhoneでもアンドロイドでも同じように被害に遭うリスクがあります。

 

ゼロクリック詐欺の対処法

無視することがゼロクリック詐欺に対する最善の対処法です。ポップアップが表示されても慌てずに無視しましょう。うっかり電話をかけてしまって、その後しつこく電話などがかかってくる場合は、警察や消費者センターに相談すると良いです。

 

また、ポップアップの消し方はワンクリック詐欺のときと同じです。次のページを参考にしてください。

請求画面の消し方


スポンサーリンク