iPhone ワンクリック詐欺 対処法 画面の消し方

iPhoneでのワンクリック詐欺の対処法ついて

iPhoneでのワンクリック詐欺が多発しています。ワンクリック詐欺とは、メールやウェブサイト上にあるURLや画像をクリックしただけで、一方的にサービスに入会させられ、金銭を請求される詐欺のことです。

 

具体的な例で言うと、アダルトサイトで広告や画像をタップしたときなどです。画面が変わり、中央に「会員登録完了」と表示され、その下に「利用料金10万円」などと記載されます。

 

この画面を消すために、下の方にある「OK」をタップすると、今度は電話番号が表示され「キャンセル」か「発信」かを選べる画面が表示されます。しかし、ここで「キャンセル」をタップしても、また「ご登録完了」の画面に戻るだけです。再度「OK」をタップしても「キャンセル」か「発信」の選択画面が表示されるので、このループから永遠に抜け出すことができません。かといって「発信」をタップしてしまうと電話がかかってしまい、詐欺師に電話番号を知られてしまうので誤ってタップしないように気をつけてください。

 

ワンクリック詐欺に引っかかてしまったときは落ち着くことが大切です。法的に支払う義務はないので、あわてる必要はありません。
相手の詐欺師は、あわてて連絡をしてくる被害者を待っているだけです。要するに勝手に支払ってくれそうな被害者を自動的にふるいにかけているのです。ですので冷静に対処すればまったく問題ありません。

 

対処法は無視すること。それと、iPhoneの画面上に表示されているジャマくさい請求画面を消すことです。

 

請求画面の消し方

請求画面の消し方はいくつか方法があります。
ここでは3つの方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

 

iPhoneを再起動する

iPhoneの電源を一度切って再起動しましょう。
ふたたびSafariを立ち上げると請求画面が消えているはずです。

 

JavaScriptをオフにする

設定画面からSafariのJavaScriptをオフにして、請求画面が表示されたブラウザを閉じた後に、ふたたびJavaScriptをオンに戻す方法です。
やり方は以下のとおりです。
ホーム画面の「設定」→「Safari」→「詳細」→「JavaScript」をオフ→Safariを立ち上げて問題の画面を閉じる→ふたたび「設定」から「JavaScript」をオンに戻す

 

Safariの履歴を消去する

Safariの履歴を消してしまえば請求画面も消すことができます。
やり方はこちら。
ホーム画面の「設定」→「Safari」→「履歴とWebサイトデータを消去」

 

 

以上、iPhoneのワンクリック詐欺の対処法をご紹介しました。


スポンサーリンク