アンドロイド Android スマホ ウイルス 対策 必要

Androidスマホにウイルス対策は必要?

スマホを狙ったウイルスは2013年の時点ですでに10万種類以上が確認されていて、その数は今もどんどん増え続けています。
さらに恐ろしいことに、これらのウイルスの96%がAndroid端末をターゲットにしたものです。

 

この事からもAndroidのスマートフォンにはウィルス対策を必ず行なうべきでしょう。

 

アンドロイド端末のウイルス対策

アンドロイドのスマホをウイルスから守るために有効な対策方法をいくつかご紹介します。

 

OSやアプリを最新にアップデートする

OSの更新通知が届いたら最新のものにアップデートしましょう。
システム上の弱点が修正されウイルスからの攻撃を防いでくれます。
また、使っているアプリも同様に最新のものに更新してください。

 

ウイルス対策ソフトをインストールする

スマホにウイルス対策ソフトを入れておけば、
ウイルスを発見してくれたり削除してくれたりするので安心です。

 

スマホをしっかり管理する

スマホ自体を盗まれたり無くしたりしないように気をつけましょう。
また、パスワードロックは必ずかけるようにして、パスワードを誰にも教えないようにしてください。
パスワードを入力する際には、覗き見されないように周囲の目にも気を使いましょう。

 

信頼できないアプリやサイトを利用しない

配信元を信頼できないアプリをインストールしたり、怪しいサイトにアクセスするのはやめましょう。
ウイルスが仕込まれている可能性があります。
また、アプリをインストールする際にはアクセス許可が適正かどうかをチェックしてください。

 

知らないメールは開かない

知らないアドレスから送られてきたメールは開かないようにしましょう。
ウイルス入りの画像などが添付されている場合があります。

 

知らない無線LANのアクセスポイントに注意

街中には無料で使える無線LANのアクセスポイントが数多くありますが、
その中にはスマホの情報を盗み取る事を目的にした不正なアクセスポイントがあるので注意が必要です。
こういった無線LANのアクセスポイントに自動で接続しないようにスマホを設定しておきましょう。
できるだけ安全な無線LAN以外は接続しない事も大切です。


スポンサーリンク